2014年08月13日

aka・shiro・kiiro・pink

先日、カナダ産のさくらんぼをいただきました。

*_IGP0422.jpg

つやつやで甘くてとても美味しかった〜。

でもいちばんビックリしたのはその大きさです。

*_IGP0441.jpg

一円玉と比べるとわかるこの大きさ!

食べ応えありました!いろんな種類があるんですね〜。(^_^)


ぴーちゃんは今日も大好きなシロネコヤマトとひと遊び。必ず側に置いています。

*_IGP0523.jpg


そして、屋上のプチ庭園には珍しい訪問者が。

今までもアゲハ蝶はいろんな種類のが来てましたが、この子はお初です。

*IMGP0628.jpg

調べてみたら、いちばん近かったのがタテハチョウ科のミドリヒョウモンという種類でした。

豹紋ですよ、豹紋。o^^o

ねこ科大好きな我が家、やってくるチョウチョもわかってますねえ。

山吹がかった黄色に黒の点々がステキ!!



*IMGP0660.jpg

だんだん豹に見えて来た!耳でっかいけど。




そうそう、友人のパステル画家、西原直子さんから展覧会のご案内をいただいたので行ってきました。

*_IGP0518.jpg

第26回「現代パステル協会展」です。

オーソドックスに描いている方や、油絵風にしっかり描き込まれている方などさまざまでしたね。

でもやっぱりパステルはオーソドックスなドガの描き方が好きだなあ。

点数は少なめでしたが、見応えがありました。


そして、西原さんの作品はこれ。

*_IGP0566.jpg

いいですねえ、ロマンチックでドラマチック。独特の世界観です。

いつ見てもうっとりしちゃいます。

淡いピンクの画面に手前に白いモクレンの花。遠くには一軒の家と一組の男女の姿が描かれています。

どんな物語があるのでしょうね。今度お会いしたらぜひ伺ってみたいです。


お盆休みに入って都心も静か。

今日は蝉もあまり鳴いていません。

みんな休日、うるさいのはヘリコプターの音ばかりなりってね。



posted by Cara at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2014年06月05日

ジュウキラシック・パーク in 七軒町

以前にブログにのせたお隣の解体工事、もうずいぶん前に終わったのですがちょっとおもしろかったのでまたまたご報告です。

 

DSCN1897*.jpg

瓦をはずした屋根

木舞板(こまいいた)がきれいに組まれてありました。昔の職人さんの技は素晴らしいです!

DSCN1975*.jpg

工事にぴーちゃんは興味津々。窓から離れません。

 

さあいよいよやつがやってきます!!

DSCN1931*.jpg

来た〜!!!

ティラノ!!

DSCN1932*.jpg

DSCN1937*.jpg

DSCN1938*.jpg


なんか来た〜!!

DSCN1984*.jpg

逃げるふりしてぴーちゃんまたかぶりつきです!

DSCN1975*.jpg

大きいのいる!すごいよすごいよ!

自分より大きいものが側にくると速攻で逃げ出すのに、部屋の中にいるもんだから余裕ですな〜。^_^;

 

ジュウキラシック・パーク in 七軒町

新作映画ロケか?

DSCN1954*.jpg

DSCN1957*.jpg

DSCN1977*.jpg

 

飼育係?のおじさんとの微笑ましいツーショット。

DSCN1962*.jpg 

ティラノたまに昼寝

DSCN1909*.jpg

 

二階にキッチンがあったらしく、床には70年代を感じる市松模様のPタイル。

DSCN1992*.jpg

当時はモダンだったんでしょうね。今見るとまたキッチュで新鮮です!

 

2週間くらいかけて、木の家は壊されていきました。

太い梁も柱も電ノコで切られ、ただの粗大ゴミになりました。

なんだかむなしい。┬_┬

 

廃材はきちんと大小に仕分けされて、トラックでどこかへ運ばれていきました。何かに活かされるといいのだけれど・・・。

DSCN2014*.jpg

あっ、この手際はなかなかのものでしたよ。

 

あとは土台のコンクリはがし。

DSCN2028*.jpg

これがまたがんがんやるので揺れる揺れる。´_`。

 

ようやく終わったかと思ったら、今度はミニショベルで残土をすくいあげて、揺すって細かいゴミの大小を選り分ける作業。

ところがこっちの方がもっと揺れるんです!>_<

ベテランのオペレーターのおじさんがやるときれ〜いに分かれるのですが、若いお兄さんはまだまだ経験不足、揺すってもうまく選別できません。

ベテランさんに笑われてましたよ。

そのうちどんどんミニショベル自体が自分の重さで、掘り返した柔らかい地面に埋まっていく始末。

 

あれ出られなくなるんじゃないの?

なんて話していたまさにその晩、なんと土砂降りです。マンマミーア!

翌朝、さてさてミニショベルはどうなったかと覗いてみると・・・。

 

DSCN2048*.jpg

あ〜、ディプロドクスが水浴びしてる〜!

みごと水没です。

なんといってもここは粘土質の関東ローム層ですからね。

水溜まったら、すぐにはひきませんよ。

さあどうする!

板を渡したりしてがんばってましたがどうにもこうにも助け出せず、結局3日ほど水の中でのんびりしていました。

 

DSCN2066*.jpg

ようやく水がひいてやっとディプロドクスもご帰還です。

こうして新作映画はなんとか無事にクランクアップしたのでした。

 

お疲れさまでした。(^_^)




posted by Cara at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2014年02月15日

大雪

今日もまた外は真っ白。

今年は東京でもよく降りますね。やっぱりプチ氷河期なんでしょうか。

先週のは粉雪でしたけど、今回は水っぽい雪、雪かきが大変そうです。´_`。

 

先週の七軒町の様子をアップしていませんでしたので、1週間遅れでご報告! 

台東区とは思えないこの景色。

*DSCN1679.jpg

 

でも子供達は吹雪の中、元気に雪遊びをしていましたよ。

*DSCN1696.jpg

 

お嬢様達の大好きな猫草の鉢はみるみる姿を消していって翌朝にはすっかり埋まってました〜。

*DSCN1637.jpg

*DSCN1650.jpg

*DSCN1697.jpg

 

ショーウインドウはいい雰囲気。

*DSCN1682.jpg 


がんばって雪かきしてこんなもの作っちゃいました!(台座は私、仕上げはkazuo)

スノーキャットで〜す。 ^▽^

*DSCN1728.jpg

*DSCN1719.jpg

 

数日でどんどん小さくなってオコジョみたいになってましたが、この雪で復活なるか!!乞うご期待!

 

ルナが屋上に出る!っと騒いだので、ホント?いいの?と思いながらついていくと・・・。

*DSCN1730.jpg

*DSCN1735.jpg

しばらく眺めてたけど、一歩も出ることなく一目散に逃げ帰ってました。

好奇心旺盛なはずなのになあ。

なかなか雪とのいいツーショットが撮れません。^_^;

 

 

 

posted by Cara at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他