2015年11月17日

第二回「タブロー展」無事終了いたしました。

たくさんのお客様にいらしていただき、盛況のうち無事終了いたしました。

日付を書き間違えたミスにもかかわらず、みなさまのおかげで月曜にいらしたお客様はありませんでした。

本当にご協力感謝いたします。ありがとうございました。そして1週間お疲れ様でした。

それでは、作品のご紹介を!


宇南山美佳子さん

色合いの美しいつづれ織りの作品を2点、出品してくださいました。

*IMG_1988.jpg

「雪の降る街」

*IMG_1991.jpg

「白夜」



川口順子さん

大好きだという「ツイギー」のポートレートとシックな風景画を出してくださいました。

色やタッチに川口さんらしい個性が溢れています。「ツイギー」の目力には圧倒されました。

*IMG_2003.jpg

*IMG_2002.jpg



笹谷高弘さん

日常の中にある何気ない花たちがモチーフの連作でした。

気をつけていないとつい見過ごしてしまいそうな一瞬、ロマンチストで優しいお人柄がうかがえる写真たちでした。


*IMG_2024.jpg

「Street Flowers」


佐藤和雄

最近テーマにしているフランス女優シリーズからの1枚です。

アンニュイで美しいです。

*IMG_2041.jpg

「ジャンヌ・モロー」



佐藤理恵

我が家のルナちゃんです。

版画と水彩、鉛筆の混合技法です。

シンプルに、でもそこにいる命を感じるように描きたいと思っています。

*IMG_2036.jpg

「Ciao!」



谷口玲子さん

陶芸の先生でもあり、作家の谷口さん。

今回は新境地、ガラスと土のコラボです。

*IMG_2026.jpg

貫入の美しいこと!

こんなかわいい猫のいる作品も作ってくださいました。

*IMG_2013.jpg



中川迪彦さん

「どこへ・・・」というテーマの三部作です。

日本人離れしたこの色使いがすてき!と思っていたら、メキシコに長くお住まいだったとか。納得です!

*IMG_1998.jpg*IMG_1999.jpg*IMG_2001.jpg



羽室留美さん

前回の「水彩展」に引き続き参加してくださいました。

前回とはまったく違うイメージの作品たち。

秋の花をベースにしてますが、込められたメッセージは季節を超えてどこまでも飛んでいきそうです。

*IMG_1989.jpg

*IMG_1990.jpg



藤田典子さん

とてもキュートな作品たちです。

明るい色彩が元気をくれます。

「それぞれの窓」いろんなストーリーが隠されているのでしょうね。

*IMG_1995.jpg

*IMG_1996.jpg



望月三枝子さん

色鉛筆とコラージュの「はっぱ物語」の連作2点です。

かわいいです、色綺麗です。

いつも新鮮な驚きをいただいています。

*IMG_1993.jpg

*IMG_1994.jpg




山口由美さん

最近はフエルトワークの作品が多いのですが、今回は色鉛筆と水彩で「由美ワールド」を表現してくださいました。

優しくて、ほっとする温かい作品です。

*IMG_2021.jpg

「緑の音」


初めておみえになった作家さんのお友達、いつも来てくれる友人、偶然前を通りかかったコレクターの方など、いろんな方と知り合ったりおしゃべりをしたり、展覧会の時はいつも楽しい時間を過ごさせていただいています。

下町の路地の奥、入り口が解りにくくて初めての方にはご迷惑をおかけしていますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。



ふたりとも、ご飯ばっかり食べていないで少しは協力してよね。

*IMG_1714.jpg


愛想がなくてすみません。^_^; 


posted by Cara at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アート