2014年09月13日

「イブ・サンローラン」

先日、久しぶりにkazuoと映画なんぞに行ってきました。

「イブ・サンローラン」

『あなたは目撃する。永遠のエレガンス誕生の瞬間を。』

このキャッチコピーだけを見て、どんなに素晴らしいもの作りの場面が見られるのかとかなりわくわくして出かけました。

しかし、私の期待は的外れ。

天才デザイナーの喝采と孤独を描いた!と言う割にはどちらかというと陰の部分の表現が圧倒的に多く、恋人のピエール・ベルジェの回想録のような運びなので、僕が側についていたから天才デザイナー「イブ・サンローラン」は存在できたんだと言わんばかりの内容に思えてう〜ん。

確かに繊細で不安定なイブを支え続けたのは彼なのだけど、何もそこまでマイナスの部分ばかり強調しなくてもねえというのが正直なところ。

光り輝く分だけ闇も深くあるってこと?

でもやっぱり「僕の愛しいイブ」っていうテーマだったように思います。


初めてプレタポルテを作ったこと、有色人種モデルをランウエイに登場させたこと、時代を読むのも天才的、ファッションの王様、輝かしい業績もひととおり筋の中にはもりこまれてましたがあくまで説明的な扱い。

偉業はみんな知ってるし、時系列上必要だから入れましたってとこかな。

ビュッフェやコクトー、カール・ラガーフェルドなんかも役を割り当てて人物が登場していたけど、台詞の中に登場させるだけでよかったみたい。

なんとも中途半端な扱いで花を添えたようにも思えない。

なんだかあれもこれもと欲張りすぎて、残念ながら見終わった印象がとても薄い映画でした。

今度はもっとものづくりに焦点をあてた作品創ってほしいなあ。


でも、イブを演じたピエール・ニネは迫真の演技でよかったです。

シャルロット・ルボンもとてもコケットで、サンローランの本物の衣装も見応えありました。

しかし、時代考証をきちんとしていたわりには、ひとつミスがあるよ、とkazuo。

あの時代にはまだポン・デザールは無いはずなのに写ってたよ。違うところでロケすればよかったのに、とつっこみをいれてました。^_^; 



お話変わって、こちらは我が家のお嬢様たち。

普段は仲良しなのですが、

実は白猫ピッティは『ジキルとハイド』のような二重人格ねこ。´_`。

『ピッティ』の時はいいこ、でも『ガブリエル』に変身すると悪魔になります。

ルナを追いかけまわし馬乗りになって噛みまくり。>_<

しか〜し、最近のルナは負けていません!

*_IGP0742.jpg

警戒態勢に入っています。


気がつくと、ぴーちゃんの顔にはひとつ、またひとつと、向こう傷が増えているのでした。

*_IGP0939.jpg

口から先に行く証拠。

猫なのに、手使わないのよ猫なのに、ぴーちゃんたら〜。




posted by Cara at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第七回「源氏物語 明石」展 開催します!

9月の展覧会第二弾は、和人の抽象による源氏展です。

昨年に引き続き、書家の長谷川京子さんとのコラボ展です。

乞うご期待!!



「源氏物語 明石」展

和人(佐藤和雄)&長谷川京子

*genji-akasi01.jpg


場所:ギャラリー ステージワン

   〒104-0061 中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1階

   Tel 03-3562-5181

   Fax  03-3562-3798


日時:2014年9月29日(月)〜10月4日(土) 12:00〜19:00(最終日は17:00まで)



posted by Cara at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年09月09日

第10回「満月展」に参加します!

9月に入って展覧会がまたいろいろ始まります。

まず第一弾。

明日から千駄木画廊で開催される第10回「満月展」にkazuoと二人で参加します。

みなさまぜひ遊びにいらしてくださいね!

*2014-9満月展.jpg

*2014-9満月展 1.jpg



第10回「満月展」

場所:千駄木画廊 

   〒113-0022 文京区千駄木1−20−8

   tel 03-3823-5021


日時:2014年9月10日(水)〜9月15日(月) am11:00〜pm6:30(最終日はpm4:00まで)

☆オープニングパーティを初日pm5:00より開催いたします。



*DSCN2347.jpg

わたくしモデルで参加してます。


*_IGP0212.jpg

私は休暇中。





posted by Cara at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ