2014年03月26日

棚作り

生地が大好きで、気になるものを見つけると作るあてもないままどんどん買い込んでしまう私。

あまりにごちゃごちゃな部屋の惨状にkazuoが棚作りを提案してくれ、ふたりで制作することになりました。

材料の見積もりと注文、電ノコでの裁断はkazuoがやってくれました。

まず柱を止める板を壁に打っていきます。

*DSCN1875.jpg

*DSCN1876.jpg

前後二本の柱に棚の台になる横木を止めていきます。

その柱をたてて、最初に壁に打った板に後ろの柱をねじでとめていきます。

*DSCN1877.jpg

棚板をすのこ状に乗せてねじで止めて完成。

*DSCN1879.jpg

口で言うとこれだけだけど、結構な重労働で二日かかってしまいました。

ねじを止めていくのが私の仕事です。でも半分くらいはやってもらっているのであまり大きい顔はできませんが。^_^; 

でもね、マキタの電動工具がなかったらとても二日ではできません。充電は20分だし、マキタ最高です!!

同じ充電器で使えるハンディタイプの掃除機も使っていますが、これも大好き。

1回の充電で20分も働いてくれるんです。

ハンディタイプでこの時間は他ではないんじゃないかなあ。

大きさも手頃なので階段だらけの我が家ではとっても重宝しています。

 

話がそれましたね。 

いよいよ生地を整理して積んで、じゃ〜ん、こんな感じになりました。^▽^

*DSCN1892.jpg

これで、探し物の時間がずっと減ります。ありがたや〜!!!

 

*DSCN1886.jpg

いいのできたじゃない。

*DSCN1887.jpg

これ私の新しいベッドよね?

 

え〜と、これはぴーちゃんのじゃないのよ。 

いつものところでおやすみくだされ。^_^; 

*DSCN1888.jpg

なあんだそうなの。


今、うちの東隣りの家を壊しています。新築建て売り住宅になるそうです。

築50年は経っていそうな瓦屋根の木造2階建てのりっぱな家です。重機で壊しているのを見たら、梁が30センチ以上もあるとてもしっかりした作りでした。

もったいない!!あんな立派な材木、探したってそうそう手に入るもんじゃありません。作りだってほぞを切ってきちんと木組みして作ってあるから地震が来たって大丈夫です。

構造活かして、リメークすればよかったのに〜。

あ〜もったいない!お金があったら私が買って、古民家カフェギャラリーにしたかったなあ!>_<

 

荒っぽい工事なので地響きがすごくて、お嬢様達はおどおどしっぱなしです。

お願いだからもう少し静かにやってよね。

 

 


2014年03月23日

「ねこ展」無事終了しました!

足をお運びいただきましたみなさま、どうもありがとうございました!

ほのぼのからきりっとまで、いろいろなねこ達が集まってくれました。

でもどの子もやっぱりかわいい!目尻が下がりますね。(^−^)


*_DSC1098.jpg

ウインドウ

 *_DSC1112.jpg

児玉八千穂さん作

日本画でずっとねこを描かれています。

色っぽい目が特徴的、ねこのしぐさがとにかくいいです。


*_DSC1104.jpg

左が茅野カヤさん作

愛猫ふたりがサーカスの花形になっています。

細部まで描き込んだマチエールは見応え十分でした。

 

右はD.B.エディさん作

マリリン風のねこ「ミャリリン・モンロー」

映画大好きなエディさん、さすが、いい味出してます。


*_DSC1106.jpg

佐藤秀樹さん作

ボードを貼り合わせてレリーフにする秀樹さんオリジナル手法の作品です。

何重にもなったスポットライトの陰が、作品をより立体的に演出していました。

インスタグラムでは一番人気でした。


**_DSC1117.jpg

瀧澤秀夫さん作

なんともほのぼのとした表情が皆さんに人気でした。

猫の寝顔は平和の象徴!

 

**_DSC1112.jpg
 船山智枝さん作

いつもはミジンコをモチーフに制作されている船山さんですが、ご自宅の窓から猫の集会が見えるということで、今回初挑戦されたねこです。

後ろ足としっぽだけというのがいいですね。

じっとしているふりをして、実はすぐいなくなる猫の性格がよく出ています。素敵な作品でした。

 

*_DSC1108.jpg

もりさこゆりえさん作

色鉛筆でそれはそれは愛らしいねこを描かれています。

猫が大好きで大好きで仕方がない!!っていうオーラがビシバシ出てましたね。 

小物もとても人気でした。


*_DSC1117.jpg

佐藤和雄作

鉛筆とパステルです。

少し前の我が家の姫達の姿なのですが、一部の皆様からはぴーちゃんやせてる!きれいすぎる!とご指摘もありましたが、(確かに今はホルスタインのようなお姿^_^; )

ちょっと前まではこうだったんだからうそじゃないもんね。

微妙な色合いがとてもきれいでした。


*_DSC1121.jpg

佐藤理恵作

鉛筆淡彩で我が家のお嬢さん達を描きました。

毛の流れを線で表現するやり方を勉強中ですが、描き込みすぎるとうるさいし、なかなか必要最小限ですっきりと描くのは難しいですね。まだまだ学ぶことはたくさんあります。

 

*_DSC1204.jpg

以前にkazuoが作った猫マスク。

大好評で皆さんにねこになっていただきました。

誰もがマスクをつけるとすっかり猫になってしまうのがおもしろいです。

ヴェネツィアのカルネバーレがず〜っと続いているのわかる気がします。

 

*_DSC1225.jpg

最終日風景

みなさん楽しんでいただけたようでよかったです。

素敵な作品をありがとうございました。

1週間お疲れさまでした!^▽^




posted by Cara at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アート